宝石買取体験談

宝石買取を利用してみました

PRサイト

お売り下さい。オンラインダイヤモンド・宝石・ブランドジュエリーサイト

電話・メールの相談室窓口ダイヤモンド・金・プラチナ・貴金属買取

超高額査定のダイヤモンド買取徹底比較ランキング

私が買取に出した宝石

宝石買取を利用してみたことがあります。私が買取に出した宝石は、台座の付いた虹色に輝く宝石です。その宝石は、母が昔から所有していたものです。しかしデザインが古く使用する機会がないため、タンスの肥やしになっていました。不用になった宝石を買取してくれる店舗が駅前に数件あります。そこで2件の宝石買取を利用してみました。査定に出した宝石自体は、それほど大きさがありませんでしたが、虹色に輝く様が綺麗だったので査定金額に期待していました。

さらに少しでもお金になるのであれば、嬉しいとも思っていました。まず私が宝石買取に出した店舗は、大型スーパー内に店を構えていました。スーパーの入口に目立つように看板があったので、以前から宝石の買取をしていたことを知っていた店舗です。しかし、それまで店舗自体に訪れたことはありませんでした。宝石の買取をお願いすると、店内の奥のテーブルに通されました。宝石を一見しただけで、買取は難しいと告げられました。さらに一応、査定金額を出すために宝石を奥に持ち込まれたことに不安を覚えました。

結局、買取はしてもらえませんでしたが、店舗自体に不信感を覚えたことだけは確かでした。次に商店街の通りの中にある宝石買取を利用してみました。その店舗は、買取のチェーンを展開しています。そこでは、まず私が買取に出した宝石を目の前で査定をしてもらえる安心感がありました。次に宝石本体は買取ができない旨を告げられましたが、台座が価値のある金属のため、台座のみの買取になると説明されました。そして、なぜ宝石が買取れないかの理由を説明されたことが、大きな安心感を得ることができた記憶があります。そして安くてもいいので、ここで買取をしてもらう決心がつきました。

宝石が買取れない理由は、台座から宝石を離す時に宝石本体が傷つくからです。傷ついた宝石を削って、新しいデザインの宝石をつくり出すことは難しいそうです。さらにデザインが古いので、そのままで販売することも難しいと説明されました。その詳細な説明に納得ができたので、台座だけを査定してもらうことにしました。台座もちゃんと目の前で重さを量り、査定金額を出してくれたので信頼して買取をお願いすることができました。二軒の店舗で宝石買取を利用してみましたが、買取価格のきちんとした説明は売る側にとって大きな安心感と信頼を生み出す結果につながると思いました。さらに目の前で査定をしてもらうことも大切なことだとも感じました。それは、売る側にとって納得して宝石買取をしてもらえることになります。

Copyright(C)2013 宝石買取体験談 All Rights Reserved.